美容クリニックの内装デザインで重視するポイントを知っておくことが大切

クリニック開業にあたり内装デザインは重要

独立して美容クリニックを開業することになったのですが、そのためには建物を用意する必要がありました。
建設会社に依頼すれば良い感じのデザインや間取り、外観や内装に仕上げてもらえると思っていたのですが、素敵なクリニックを作るためにはあらかじめ重視するポイントを知っておくことが大切だと分かったのです。
特に患者様が過ごす時間が長いクリニック内の内装に気を遣う必要があり、内装デザインが悪ければ患者様が落ち着いて利用することができないと分かりました。
なぜこのように思うようになったのかと言えば、建設会社が見せてくれた建設例のカタログの影響です。
様々な建物の建設例が掲載されていたのですが、そこには病院の例もいくつかありました。

友達が整形するので一人で行くの心細いから一緒に来てくれと頼まれて美容クリニックの付き添いに銀座に来てる。

美容クリニックは内装が綺麗!
この椅子めっちゃ可愛い💕 pic.twitter.com/3dcM24jlaU

— 黒川 (@r1a2pKTpTgodn4f) February 18, 2020
外観も内装も真っ白で清潔感のある病院、他の病院とは違ったイメージにするためなのか黄色を基調としている病院を見つけたのです。
真っ白なほうは清潔感はありましたが、無機質な印象があり患者様が安らぐことができないと感じたのです。
また、黄色を基調としている病院は小児科の事例のようでしたが、子供には向いているかもしれませんが、大人の患者様がほとんどである美容クリニックには不向きだと感じました。
事例を参考にすることで、内装デザインによって印象が大きく変わることが分かったので、自分でも積極的にアイデアを出そうと考えたのです。

クリニック開業にあたり内装デザインは重要患者さんがリラックスできて且つ安心して通える内装建物の種類や考え方によって重視するポイントを知っておくこと